結・YUIアフタヌーンコンサートVol.3

「〜チェコの風薫る声楽デュオコンサート〜」


ちらし ちらし

神奈川県逗子市に完成したサロンホール「結・YUI」

神奈川県逗子市に2018年に完成した木造の美しいホール「結」で行っているシリーズ3回目を迎えるコンサート。 今回はチェコで音楽を学ぶ、松﨑夏美とチェコ出身のマルティン・ヴィドラによる演奏をお楽しみいただく。 1部は親子で気軽に楽しめる、0歳から入場いただけるコンサートになっており、2部は未就学児入場不可で、しっかりと音楽を楽しみたい方に向けたプログラムとなっている。

※1部と2部の間は完全入れ替え制となっております。 ※1部(未就学児入場可)、2部(未就学時入場不可)

  

松﨑 夏美 Natsumi Matsuzaki (ソプラノ)
フェリス女学院大学音楽学部演奏学科・同大学大学院音楽研究科修士課程修了。 在学中よりチェコ声楽作品に強い関心を持ち、2015年よりチェコ共和国政府奨学金を得て留学、ブルノのヤナーチェク音楽芸術アカデミーにて研鑽を積む。 現在はプラハオペラスタジオに所属し、精力的に演奏活動を行なっている。これまでに東由子、土屋広次郎、宮部小牧、秦貴美子、I.ミケスコヴァー、J.マルコヴァーの各氏に師事。

マルティン・ヴィドラ Martin Vydra (テノール)
プラハ出身。9歳よりプラハ国民劇場児童オペラにて、J.マルコヴァー氏のもと歌を学び始める。 2005年、愛・地球博でのコンサートにも出演。2006年よりプラハコンセルヴァトリーにて声楽を学ぶ傍ら、プラハフィルハーモニー合唱団や、非常に難易度の高い近代音楽の演奏で知られるマルティヌー・ヴォイス・アンサンブルに所属。2015年よりチェコ国立ヤナーチェク音楽芸術アカデミーにて研鑽を積み、自身のリサイタルのほか、劇場や教会での様々なコンサートに多数出演。またチェンバリスト、ヨハネス・ヴァイス氏との共演をはじめ、国内外で幅広く活躍している。

小林 文美子 Fumiko Kobayashi (ピアノ)
フェリス女学院大学音楽学部卒業、同大学大学院修士課程修了。学部卒業時に学業成績優秀者奨学金受賞。 第12回日本ピアノ調律師協会新人演奏会に出演。大学院在学時に神奈川フィルハーモニー管弦楽団と共演。ウィーンにてコンラート・リヒター氏による歌曲伴奏のマスタークラス修了。 これまでにピアノを森口久美子、前田美由紀、堀由紀子の各氏に、室内楽を立神粧子、堀由紀子、名倉淑子の各氏に、歌曲伴奏をC. リースケ、K. リヒター氏に師事。現在、関東学院中学校高等学校非常勤講師。合唱ベル・ヴォワ、シャンテーズ、オクエコーズ、市沢スローコール、ニューハーモニー専属ピアニスト。横浜東レオクラブ会長。

2019年8月20日(火) 各回定員70名 チケット制(全席自由)

会場:結・YUIコミュニティホール

   https://www.townnews.co.jp/0503/2018/06/22/437477.html

住所:〒249-0002 神奈川県 逗子市山の根1-3-13

※※公共機関をご利用ください。 ※2018年4月に完成したばかりのホールの為、MAPなどに表示されない場合がございます。

チケットお問い合わせ:

主催お問い合わせ:

TEL:080-6792-1942

または お問い合わせ»

主催:+M(ぷらすみゅーじっく)

[協力]藤本音楽教室 [後援]逗子市・逗子市教育委員会・葉山町・鎌倉市・ 日本チェコ協会・日本スロバキア協会・横浜東ライオンズクラブ・横浜東レオクラブ・フェリス女学院大学音楽部同窓会fグループ